パーソナルソング

c0059910_21431051.jpg


私が、認知症になったり、
高次脳機能障害になったらば、
プリンセスプリンセスのMを聴かせてやって下さい。ジュリアンもイイね。
プリプリの曲なら、なんでも歌える事でしょう。

あとは、カーペンターズ。
家族旅行の話をしだすかもしれない。



東京音頭、
青い山脈、
リンゴの唄、
昭和の超懐メロを聴かせれば、
仕事の話をするかもしれません。


私が、自分で自分の事や家族のことがわからなくなったら、そんな音楽を聴かせてやって下さい。


感情が揺さぶられ、
自分自身を取り戻し、
自信と誇りも取り戻し、
生きている実感をし、
やがて笑顔になるでしょう。


その笑顔は、介護者をも安心させ、
笑顔をもたらすでしょう。


音楽は、脳のあらゆる部分を刺激するのです。運動、記憶、感情。。。


映画『パーソナルソング』

音楽がアルツハイマー病患者を劇的に変える様子が映し出される、ドキュメンタリー映画です。


音楽×認知症

面白かったです。
そして、毎日がこの映画のような日々を送れている自分。

音楽療法士の仕事、最大のメリット
「やりがい」に感謝です。

毎日、頭と身体を使っております。


お世辞抜きで、満足して頂けるように
顧客満足度NO1音楽療法士になれるよう精進致します011.gif










言っちゃったよ015.gif
[PR]

by wacco-blog | 2014-12-10 21:24 | Comments(0)
line

日本音楽療法学会 認定音楽療法士。シンガーソングライター和田の、お気楽ゴロ寝的つぶやきブログ


by wacco-blog
line