ひさしぶりに。

現在、非常勤の掛け持ちで音楽療法士をしておりますが、
不安もいっぱいなので、音楽大学の音楽療法研究所に在籍しております。

本日、初の講義が始まったのですが、贅沢な時間でした。
あ、私は受講する側ですよ。

ちょっと頭がついていかなかった部分もありましたが…
2重生活に慣れたいと思います。
(いや、2重生活だからとかじゃなくて、もともと、そんなに頭良くない。)

現在の臨床現場は高齢者施設での音楽療法が多いのですが、
研究所では、幼児のセッションも持たせていただけるようで、
嬉しいかぎりです(^^)

音楽療法は「胎児」から「天国」までを取り扱うのであります。


いやーしかし。
…体力だけが心配です…

その割に、動いていないと落ち着かないタイプです。
30代はあと5年くらいなので、無茶できるうちに、無茶をして、
20代の病気療養でベッドで寝ていた分を取り返してやろうと思います。

という、若い患者仲間がたくさんいて、
今みんな頑張っている事もひとつの励み。

誰しも、「今」が一番若い。
人と比較するのではなく、自分にとっての「今」が自分自身が一番若い時。

小さな事がひとつできた自分を褒めてあげて、
明日に進もうと思うのであります^^
[PR]

by wacco-blog | 2014-04-21 21:32 | つれづれ | Comments(0)
line

日本音楽療法学会 認定音楽療法士。シンガーソングライター和田の、お気楽ゴロ寝的つぶやきブログ


by wacco-blog
line